用語集 : パラグライダーを関東で体験 | 東京に近い西東京パラグライダースクール

初めてでもわかりやすい用語一覧

けつラン

ランディング時にスタンディングフォームを取らずにおしりから着地すること。

フロントライズアップ

テイクオフ方向に向いた姿勢でキャノピーを背後から立ち上げる方法。無風や風の弱いときに適したライズアップ方法。

フロントライザー

キャノピーの最前列につながるラインをまとめるライザー。Aライザー。

プロトタイプ(プロト機)

試作機。量産に先立ち、改良点や設計変更の可能性を評価するために作られる。大きな大会には各メーカーのプロト機が多数出場してしのぎを削る。

プロテクター

衝撃からパイロットを守るためにハーネスに組み込まれた機構。背中側は特に重要なため、エアバッグや、スポンジ状のムースが用いられる。

プレフライトチェック

テイクオフ前に、機材とセットアップ状態を点検・確認すること。

ブレークコード

パラグライダーの操縦をするためのコード。キャノピーの後縁につながったラインを左右それぞれで束ねたラインで、一番後ろのライザーに取り付けられた滑車を通して、手で握るためのコントロールグリップを取り付けて…

フルブレーク

ブレークコードをいっぱいまで引いた状態。

ブルーサーマル

雲を伴わないサーマルのこと。空気中の水分が少ないか、もしくはサーマルが凝結高度まで到達しない場合に、ブルーサーマルになる。

フルグライド

ブレークコードやアクセルを操作せず、翼の形状を変化させない状態での飛行。

トップに戻る